遊具の点検をさせて頂いています。

公園、学校、幼稚園など公共施設の点検業務を請け負います。

遊具点検は施設の劣化や損傷、危険箇所を早期に発見し、利用する方が安全で快適に利用できるよう適切に維持管理することを目的としています。

(社)日本公園施設業協会『遊具の安全に関する規準(JPFA-S:2008)』に基づき、公園・学校・幼稚園など公共施設の点検業務を請け負います。

遊具点検の目的と配慮事項

遊具点検は施設の劣化や損傷、危険箇所を早期に発見し、利用する方が安全で快適に利用できるよう適切に維持管理することを目的としています。

安全性の確保

公園施設の劣化・破損等、遊具等においてはハザードの把握

機能の保持

消耗、劣化による機能不全の把握

衛生状態や快適性の確保

落書き・破損等の把握

美観に配慮した形姿の維持

点検の種類

初期点検

供用後に管理者立ち会いのもと初期の動作性能確認のために、製造・施工者が行う点検です。

日常点検

施設管理者が前回の日常点検結果との違いに注目して変状及び異常の有無を調べるために、日常業務の中で行う点検です。日常点検により、公園施設の通常有するべき安全性が確保されていることを確認することができます。

定期点検

定期点検に必要な専門的な知識及び技術を有する点検技術者が、公園施設の現状を目視、触手、聴音、打音、揺動、あるいは点検器具や測定機器などを使用して行う点検です。一定期間ごとに行う日常点検より詳細な点検ができます。

精密点検

公園施設の材料、構造や精密点検に関する専門的な知見、技能を有する専門技術者が分解作業や測定機器を使用して詳細に行う点検です。主に日常点検や定期点検時に公園施設の躯体等に変状及び異常を発見した場合に実施します。

点検で見つかる危険

鉄棒ソケットの穴あき

鉄棒のソケット上部に腐食により穴があいています。開いた穴に指を入れて怪我する恐れがあります。

チェーン摩耗

チェーンの連結部分に摩耗と腐食がみられます。このままの状態では、チェーン連結部が破断して転落などの事故につながる危険性があります。

丸太腐食

木製の支柱の内部が激しく腐食しています。表面は固くてとても腐食があるように見えません。

公園施設の安全・安心確保のために

技術者の養成

三和メックでは、公園施設の維持管理サービスを充実させるため、(一社)日本公園施設業協会(JPFA)で特別教育を受け、認定された専門技術者(公園施設点検管理士/ 公園施設点検技士)による点検受託業務を行なっています。

国から認められている国家資格です

両資格は、国土交通省の「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録制度」により、公園施設(遊具)の点検・診断業務を適正に実施できる技術者資格として唯一登録されています。

公園施設点検管理士

必要な実務経験や知識を有し、JPFAが実施する公園施設点検管理士認定講習会を受講し、公園施設点検管理士認定試験に合格し、登録された者で、公園施設の定期点検業務において、管理技術者として、関係法怜・指針等に基づいて適正に業務遂行及び管理・総括することが出来る技術者です。

公園施設点検技士

必要な実務経験や知識を有し、JPFAが実施する公園施設点検技士講習会を受講し、公園施設点検技士認定試験に合格し、登録された者で、公園施設の定期点検業務において、公園施設点検管理士の指導管理・監督のもとで、担当技術者として、関係法令・指針等に基づいて適正に業務を遂行することができる者です。